小倉優子 離婚?歯科医の夫が家出

タレントの小倉優子(36)が、再婚2年目の歯科医の夫(46)と別居していることが分かった。

夫はわが子の妊娠を知りつつ、結婚1周年記念日にあたる昨年のクリスマス直前に突然、家を出ていったという。

まさかの事態に、小倉はメールで何度も夫に連絡。
ところが今年1月、夫から弁護士を通じて届いたのは、離婚と2人の息子との養子縁組解消を求める書類だった。

仰天した小倉は自分の態度を謝る内容のメールを送り先月中旬、夫の弁護士同席で会ったという。
しかし、夫は断固として離婚の意思を曲げず、誕生してくる赤ちゃんにも会いたくないと主張。

小倉は「夫は一生懸命、家庭に尽くしてくれたのに私が甘えてしまった。別居直前まで夫婦関係は良好だと思っていたのに…」と涙ながらに告白。

さらに「夫がこんなにも怒りっぽい人とは思わなかった。でも、子供たちや生まれてくる子のためにも、元の関係に戻りたい」と話している。

椎名林檎「東京事変」3月公演中止

椎名林檎がボーカルを務める「東京事変」が、3月に予定していた大阪・仙台・札幌の5公演を中止すると発表した。
チケットは払い戻しとなる。

「東京事変」は東京国際フォーラムで観客を入れたライブを決行し、賛否の声が挙がっていた。

公式サイト「SR猫柳本線」での報告によると、

「東京公演の終了後、お伺いする予定でおりました今後の公演について、改めてメンバー全員とスタッフで考え、話し合いました。その結果、現在の国内の状況に鑑み、5公演を中止することといたしました」

「公演を楽しみに待っていてくださったお客様には、大変ご迷惑をお掛けすることとなりますが、このような判断をさせていただきましたこと、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」

「また、現在のところ確約できる段階にはございませんが、後日、代替えに値するような公演を行なうことを目指し、メンバー、スタッフ共々鋭意努力しております」
としている。

椎名林檎 東京事変 ライブ決行!

椎名林檎がボーカルを務める東京事変が29日、東京国際フォーラムでライブ「ニュースフラッシュ」を開催した。

同ライブは新型コロナウイルス感染拡大の影響で多くのイベントが中止、延期する中での決行に注目が集まった。

【チケットに当選した都内在住の男子大学生】
「コロナウイルスの不安はありますけど、うれしいです。チケット払い戻しのシステムもあるので、来たくない人は来ない選択もできますし」と話した。多くのイベントが中止になっている状況を「ひやひやでした」とふり返った。

【友人の男子大学生】
「うれしいです。でも祖父母がいるので、来月の帰省の予定はなしになりました」と今後、コロナウイルス感染リスクを抑える行動を取ることを明かした。

【千葉・君津市から来た40代男性】
「よくぞやったという感じです。新曲が聴けるのかな」と話した。

会場入り口ではゴム手袋をした職員がアルコールスプレーを持ち、入場者全員が手を消毒するシステムになっており、ほとんどの観客がマスクを着用していた。

TOKIO 長瀬智也 ジャニーズ退所?

TOKIOの長瀬智也(41)が、2021年春以降にジャニーズを退所する意向をすでに事務所に伝えていることが「文春」の取材で分かった

2018年、不祥事を起こした山口達也が退所して以来、TOKIOは音楽活動を休止している。

レコード会社幹部によると、
「昨年はデビューから25年の節目の年だったが、新曲の発表やライブを行えないままメモリアルイヤーを終えました。メインボーカルで、作詞・作曲まで手がける長瀬は、ジャニーズの中でも人一倍音楽活動へのこだわりが強い。

事務所の姿勢に不満を募らせる長瀬は、すでにジャニーズ側に退所の意向を伝えています。
来年1月スタートの連続ドラマに主演が内定しているため、退所は4月以降になると聞いています」

チュートリアル徳井 芸能活動再開

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実が24日から活動を再開すると、所属する吉本興業が同日発表した。

徳井は、7年間で計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘され、昨年10月から芸能活動を自粛していた。

関係者によると、今年に入ってから吉本興業側が徳井と本格的に話し合いを持ち、同社が「本人も十分に反省している」と判断した。

一時は引退することまで考えていた徳井は「納税についてあまりにも考えが甘すぎた。周りに迷惑をかけて本当に申し訳ない。これから復帰したとしても受け入れてもらえるだろうか。原点に立ち返ってやっていきたい」と話しているという。

今後はレギュラー番組への再登板も視野に入れながら、順次仕事を再開する。

槇原敬之容疑者 逮捕

歌手の槇原敬之(50)が13日午後4時45分ごろ、覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法(旧薬事法)違反の疑いで警視庁に逮捕された。

逮捕容疑は2年前に、港区の一室で覚せい剤0・083グラムや危険ドラッグRUSH(ラッシュ)を所持していた疑い。
警視庁は認否は明かしていない。

槇原容疑者は、99年8月に覚せい剤取締法違反で逮捕され同年に懲役1年6月(執行猶予3年)の判決を受けている

判決公判後、「今後絶対にこのようなことを起こさないことを堅くお約束します」と書いた直筆ファクスをマスコミ各社に送付していたが、21年の時を経て2度目の逮捕となった