チュートリアル徳井 芸能活動再開

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実が24日から活動を再開すると、所属する吉本興業が同日発表した。

徳井は、7年間で計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘され、昨年10月から芸能活動を自粛していた。

関係者によると、今年に入ってから吉本興業側が徳井と本格的に話し合いを持ち、同社が「本人も十分に反省している」と判断した。

一時は引退することまで考えていた徳井は「納税についてあまりにも考えが甘すぎた。周りに迷惑をかけて本当に申し訳ない。これから復帰したとしても受け入れてもらえるだろうか。原点に立ち返ってやっていきたい」と話しているという。

今後はレギュラー番組への再登板も視野に入れながら、順次仕事を再開する。