椎名林檎 東京事変 ライブ決行!

椎名林檎がボーカルを務める東京事変が29日、東京国際フォーラムでライブ「ニュースフラッシュ」を開催した。

同ライブは新型コロナウイルス感染拡大の影響で多くのイベントが中止、延期する中での決行に注目が集まった。

【チケットに当選した都内在住の男子大学生】
「コロナウイルスの不安はありますけど、うれしいです。チケット払い戻しのシステムもあるので、来たくない人は来ない選択もできますし」と話した。多くのイベントが中止になっている状況を「ひやひやでした」とふり返った。

【友人の男子大学生】
「うれしいです。でも祖父母がいるので、来月の帰省の予定はなしになりました」と今後、コロナウイルス感染リスクを抑える行動を取ることを明かした。

【千葉・君津市から来た40代男性】
「よくぞやったという感じです。新曲が聴けるのかな」と話した。

会場入り口ではゴム手袋をした職員がアルコールスプレーを持ち、入場者全員が手を消毒するシステムになっており、ほとんどの観客がマスクを着用していた。

TOKIO 長瀬智也 ジャニーズ退所?

TOKIOの長瀬智也(41)が、2021年春以降にジャニーズを退所する意向をすでに事務所に伝えていることが「文春」の取材で分かった

2018年、不祥事を起こした山口達也が退所して以来、TOKIOは音楽活動を休止している。

レコード会社幹部によると、
「昨年はデビューから25年の節目の年だったが、新曲の発表やライブを行えないままメモリアルイヤーを終えました。メインボーカルで、作詞・作曲まで手がける長瀬は、ジャニーズの中でも人一倍音楽活動へのこだわりが強い。

事務所の姿勢に不満を募らせる長瀬は、すでにジャニーズ側に退所の意向を伝えています。
来年1月スタートの連続ドラマに主演が内定しているため、退所は4月以降になると聞いています」

チュートリアル徳井 芸能活動再開

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実が24日から活動を再開すると、所属する吉本興業が同日発表した。

徳井は、7年間で計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘され、昨年10月から芸能活動を自粛していた。

関係者によると、今年に入ってから吉本興業側が徳井と本格的に話し合いを持ち、同社が「本人も十分に反省している」と判断した。

一時は引退することまで考えていた徳井は「納税についてあまりにも考えが甘すぎた。周りに迷惑をかけて本当に申し訳ない。これから復帰したとしても受け入れてもらえるだろうか。原点に立ち返ってやっていきたい」と話しているという。

今後はレギュラー番組への再登板も視野に入れながら、順次仕事を再開する。

岩田健太郎 動画 橋本岳厚労副大臣に追い出された!

感染症専門家の岩田健太郎教授が、橋本岳厚生労働副大臣にクルーズ船から追い出されたと話題になっている。

岩田健太郎教授の18日のツイッター動画】↓

ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機。なぜ船に入って一日で追い出されたのか。

「ダイヤモンド・プリンセスに入りましたが、何者かによって1日で追い出されました。」

「感染対策は悲惨な状態で、アフリカのそれより悪く、感染対策のプロは意思決定に全く参与できず、素人の厚労省官僚が意思決定をしています。」

「船内から感染者が大量に発生するのは当然です。
すぐに船内のみなさんを(医療者たちを含めて)助けてあげねばなりません。」・・・

橋本岳副大臣の19日ツイッター】↓

「なお昨日、私の預かり知らぬところで、ある医師が検疫中の船内に立ち入られるという事案がありました。

事後に拝見したご本人の動画によると、ご本人の希望によりあちこち頼ったあげくに厚生労働省の者が適当な理由をつけて許したとの由ですが、現場責任者としての私は承知しておりませんでした

お見掛けした際に私からご挨拶をし、ご用向きを伺ったものの明確なご返事がなく、よって丁寧に船舶からご退去をいただきました。多少表情は冷たかったかもしれません。

専門家ともあろう方が、そのようなルートで検疫中の船舶に侵入されるというのは、正直驚きを禁じ得ません。」

厚生労働省技官OBの医師は次のように話す。

「単純に自身のメンツにこだわった結果でしょう。『俺の許可なく勝手に入って、勝手に情報公開しやがって』ということでしょう。現場の医療関係者の備えについての話なのに、焦点がずれた明後日の方向を向いた見解に思えます。」

参照元:https://twitter.com/georgebest1969

槇原敬之容疑者 逮捕

歌手の槇原敬之(50)が13日午後4時45分ごろ、覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法(旧薬事法)違反の疑いで警視庁に逮捕された。

逮捕容疑は2年前に、港区の一室で覚せい剤0・083グラムや危険ドラッグRUSH(ラッシュ)を所持していた疑い。
警視庁は認否は明かしていない。

槇原容疑者は、99年8月に覚せい剤取締法違反で逮捕され同年に懲役1年6月(執行猶予3年)の判決を受けている

判決公判後、「今後絶対にこのようなことを起こさないことを堅くお約束します」と書いた直筆ファクスをマスコミ各社に送付していたが、21年の時を経て2度目の逮捕となった